仕事 works

奈坪の家 | 栃木県宇都宮市

所在地
栃木県宇都宮市
用途
住宅
敷地面積
274.27㎡
建築面積
67.60㎡
延床面積
99.97㎡
構造
木造2階建
竣工
2014年4月
  • 写真 新澤一平

計画敷地は宇都宮市郊外に位置し、周辺地域は街路樹や生垣も多く環境に配慮された街並みである。
近くには湧水が流れ、その水流が住宅街を抜け敷地から見える遠景の森林へと繋がっている。宅地開発が進みながらも、貴重な自然を残す地域である。
敷地を訪れた時、南側の遠景にその森林を望むことができ、一つの拠り所となった。幸い南側には建物が少なく、今後も遠景を望むことが期待できる。

風の通り道のように抜けた土地であるこの場には、今後長くある姿として、単純な家の形がしっくりくるように思えた。
結果として奥行二間半×幅約六間の単純な二階建てに、切妻屋根を載せる形状とした。各階約15坪(30畳)計30坪の典型的な住宅サイズである。
家族の居場所となる居間は、二階に配置し遠景の森林を望むようにしている。
一階は近景として、南側に新たな庭を設け、それを拠り所に限られた窓を注意深く配置し、各々の居場所から落ち着いた光と景色を取り込むよう配慮した。陰影のある一階は天井高さも抑え、光量の大きい二階は天井を高くとりつつ開口部は高さを抑え光と呼応すべく壁を設けた。
外壁の素朴なモルタルと単純な家の形が南側の新たな庭の木々を引き立てる役割となり、それらが時間の経過と共に風景の一部のようになればと思う。