お知らせ news / diary

いわきの家

仕事に「いわきの家」を追加しました
ぜひご覧ください。

およそ、3年が経過した住宅です。
小さかったお子さんも小学生となり、時間の経過を感じました。

そこは自然豊かな土地であり、その分普段からの手入れも手間がかかるところです。
ただ、それを生活の一部として素直に受け入れ、子供たちも自然の中を走り回り、いつも楽しんでいるようです。
家もそれらと同一のものとして存在し、時が経過していくことを嬉しく思いました。

市川の家

仕事に「市川の家」を追加しております。
ぜひご覧ください。

築42年鉄骨鉄筋コンクリート造マンションの住宅の改修です。
当時のマンションは、町に対してある程度開いており、気持ちの良い大らかな印象があります。
改修において、間取りは変わることとなりましたが、以前そこにあった記憶や情感は引き継ぐようイメージしました。

天井の高さも制限されましたが、それらも相まって落ち着いた温かい空間になったように思います。

武蔵村山の家 動画のお知らせ

普段よりお世話になっている、ライターの松川さん主催の動画サイトに
武蔵村山の家を紹介していただきました。
実際の家の様子がそのまま動画になっているように感じます。

月日が経ち、住み手と家の関係がより親密となり、独自の空気感が生まれたように思います。
ぜひご覧ください。

日光の家

山林の中の家
新たな人の住む場所、もともとある自然、 それらの関係性がバランスよく保てるような家を考えます。

単純な間取りと流れるような動線が、平屋と相まって上手く成立していくように思います。
家の中に生まれる安心感、外に出た時に感じる高揚感、そのような感覚を大切に、設計を進めていきます。

12311