水野純也建築設計事務所

設計業務のご案内

DSC01981

設計業務の流れ

1.ご相談
当事務所へのご相談はお気軽にご連絡ください。
実際の建物もご案内いたしますので、その中で設計依頼をご検討ください。

2.計画案のご提案
ご要望・ご予算・敷地状況の確認後、計画案を作成します。

3.設計契約
計画案についてご検討して頂き、計画を進める場合、設計契約となります。

4.基本設計
計画案をもとに、打合せを重ね間取りを確定していきます。
また、具体的な仕上げ・設備機器等を選定していきます。

5.実施設計
基本設計をもとに、建築・構造・設備の必要な詳細図面を作図して行きます。
実施設計完成図が見積図面となります。

6.工事見積り
実施設計図をもとに施工業者へ見積りを依頼します。
見積り後、仕様等の調整をした後、施工業者を決定します。

7.工事契約
施工業者と工事契約を交わし、着工となります。

8.工事監理
工事期間中は、施工用の詳細図面の作成、各種工事における適切な施工の確認を行います。

9.お引渡し
施工者検査、設計者検査、施主検査の後、お引渡しとなります。
お引渡し後もメンテナンスなどご相談ください。

計画案〜工事完成までの期間

一般の住宅の場合、計画案〜実施設計完了までおよそ6ヶ月程度です。
見積り調整期間で2ヶ月、工事期間で6ヶ月程度ですので、全体で1年2ヶ月程度となります。
建物用途・規模により期間も異なりますので別途お問い合わせ下さい。

設計監理料について

設計監理料につきましては、設計の作業量として施工床(坪数)に対する単価にて設定しています。
具体的な費用は、用途・規模にて決定いたしますので、お問い合わせ下さい。
※住宅の場合 約9万/坪程度(総工事費のおよそ10~12%程度となります)


■主な諸経費
・敷地測量費(必要な場合)
・地盤調査費
・建築確認申請手数料
・中間、完了検査手数料
・その他必要な申請関係
・構造設計料(必要な場合)
・交通費(遠隔地の場合、実費をお願いする場合があります)